スタッフブログ

インフルエンザに効く市販薬?

2015年01月15日
浦安高柳病院スタッフ

風邪の場合と同じように、インフルエンザにかかった場合に備えて、
または実際、急に症状が出た時に効く薬を購入したいものです。

 

b578ed8844b706627041f6958880c33f_s

 

ですが、インフルエンザについては、治療薬は市販されていません。
抗インフルエンザウイルス薬は、購入にあたり医師の処方箋が必要で
あり、医師の指示に沿って服用する必要があります。

 

市販されていない、個人の判断で利用できないのは、服用を誤ると危険もある薬だからです。

しかしインターネット上には、抗インフルエンザウイルス薬を通信販売しているショップも

あります。

これについて厚生労働省では、利用を避けるように注意を促しています。
http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/kenkou/influenza/090520-05.html

 

a0002_001007_m

 

理由は、実はそれらの通信販売ショップは薬の購入希望者に代わって海外から個人輸入する形式であるためです。つまり品質管理がなされていない、場合によっては偽造薬でないかなどが
確認できないためです。

 

実際、それらの販売ショップのホームページを隅々まで見てみると、副作用が出た場合は

自己責任、また日本では補償が受けられない旨などが記載されていたりします。

 

インフルエンザの治療は、本来そのような大きなリスクを背負う必要のもの
ではありません。お近くの医療機関で受診されるのが最善と言えます。

 

IMG_1121

 

浦安高柳病院でもインフルエンザの診療、抗インフルエンザウイルス薬の
処方を行っています。