医療関係者様へ

TOP >  入院の患者様へ >  医療関係者様へ

転院先をお探しの医療関係者さまへ

空床状況

現在、満床となっております 転院につきましては、随時ご相談下さい

当院は医療療養型病院です。 急性期病院での積極的な治療を終えた後も、 医療依存度が高く自宅や介護施設への復帰困難かつ、継続的な療養が必要な 患者様が入院される病院です。

入院対象者様

当院では医療区分2または3の寝たきり状態の患者様を中心に入院して頂いており ます。

お受け入れの対象となる医療行為

医療行為・ADL・他条件等 可否 備考
TPN管理 可能 ポートは不可
酸素療法 可能
経管栄養(胃瘻・経鼻) 可能
末梢点滴のみ 不可
ドレーン・チューブ管理 相談 胃管のみであれば可
気管切開 可能 人工呼吸器無し。他条件あり
人工呼吸器管理 不可
医療麻薬(緩和ケア) 相談 貼付薬、坐薬で対応できる場合は可
その他、新薬・内服薬多量 相談 要相談
褥瘡 相談 外科的処置は要相談
リハビリ 不可
生活保護 相談 要相談
ADL 相談 自力で起き上がれる場合・ナースコール頻回な場合は要相談

お受け入れが難しいケース

  • 人工呼吸器や人工透析が必要な患者様
  • 認知症の症状等により危険行動を伴う方、歩行可能な方

※上記は一例であり、診療情報提供書等に基づく総合的な判断のうえ、お受け入れを検討させていただきます。
※入院期間は設定しておりませんが、病状が回復した場合は転院・退院のご相談をさせていただきます。

手続きの流れ

手続きの流れ

入院相談のお問合せ先

お問合せ