病院からのお知らせ

浦安高柳病院 開院のお知らせ

2014年12月01日
浦安高柳病院スタッフ

本日、浦安高柳病院が開院いたしました。

 

2014年12月、市川市の『高柳病院』は浦安市へと移転し
『浦安高柳病院』として生まれ変わりました。

『高柳病院』は1981(昭和56)年7月千葉県市川市に開設しました。
以来、「老人慢性病床」「老人病棟」そして現在の「医療療養型病棟」など医療法上の名称は変遷しても、高齢者のための病棟を33年間にわたり変わることなく運営し、市川市の高齢者医療の一環を担い続けてきました。
こうした長年の実績において培われた医療・介護サービス提供に係る叡智は、浦安市の高齢者の皆様へ充実した医療・介護サービスをご提供する場面においても全面的に活用しうるものと確信しております。
加えて、快適で機能的な病棟を備えた新病院を建設したことにより、施設面においても高水準の療養環境を浦安市の高齢者の皆様にご提供し続けることができるようになりました。

浦安市に誕生した新病院においても、これまで通り、病院スタッフの一人ひとりが思いやりと笑顔をもって患者様に接する努力を常に怠らず、地域の皆様お一人 お一人が生き生きとした人生を送られることに寄与することが出来る病院であるように、さらに、さらに向上して参りたいと思います。

浦安高柳病 理事長 新井もとえ

(理事長挨拶より)

1 5 6 7 8 9